What's New

双日ロジスティクス、AEO通関業者として認定を取得

本件のPDFファイルはこちらから

(日本語 PDF:235KB) 

2015年11月13日

双日株式会社
双日ロジスティクス株式会社

 

 双日ロジスティクス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:平川真淳、以下、SLC)は、このたび、東京税関よりAEO通関業者(認定通関業者)としての認定を取得し、本日、認定書の授与式が行われました。

 AEO(Authorized Economic Operator)とは、貨物のセキュリティ管理とコンプライアンス(法令遵守)体制が優れた事業者を税関長がAEOとして認定し、AEOに通関手続きの 簡素化や迅速化などの便益を図る制度で、米国での同時多発テロ以降、テロ対策の必要性が高まったことを契機に国際的な枠組みとして始まったものです。



 

【AEO認定書授与式】
左:平川真淳 双日ロジスティクス社長、右:大川浩 東京税関長


 今回の認定により、双日グループとしてSLCを軸に通関体制を強化することで、グループ内の業務の効率化、迅速化とと もに、お客様へのより質の高い物流サービスの提供を実現します。また、2017年度には、「輸出入申告官署の自由化」が実施される予定で、これがAEO通 関業者に適用されることで遠隔での通関申告も可能となり、通関手続きの利便性が大幅に向上することが期待されます。

 双日グループでは、今回のAEO認定を通じて物流機能をさらに強化し、グループの付加価値を向上させ、お客様の多様なニーズにも応えていくことで、商社機能のさらなる高度化を図っていきます。


【本件に関する問い合わせ】
双日株式会社 広報部 03-6871-3404

双日ロジスティクス株式会社のサービス