English

フレキシタンク(Flexitank)とは

フレキシタンク

近年国内で注目されつつあるフレキシタンク。
双日ロジスティクスでは、お客さまに最適なフレキシタンク輸送をご提案します。

フレキシタンクに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
TEL:03-6871-5089

フレキシタンクとは

フレキシタンクとは

フレキシタンクは、食用品の飲料やベースオイル、化学品など非危険品の液体を専用バッグに充填して輸送します。
20フィートの海上ドライコンテナの中にバッグを設置して液体を充填し、そのまま現地へ輸送します。充填・排出が容易であり、枠の組立やフォークリフトも必要としないため、ローコストでの輸送が可能です。また、バッグは輸送先で廃棄する使い捨てタイプのため、衛生面でも安心してご利用いただけます。

フレキシタンクで輸送できるもの

フレキシタンクで輸送できるもの

食用品

ワイン、焼酎、梅酒、液体調味料、食用油、水、その他飲料、調味料など

食用品以外

ベースオイル、動物油(ラード、魚油)、植物油(パーム油、ひまし油、米油etc)、潤滑油、界面活性剤、ラテックス、その他液体化学品など

お受けできないもの

危険品(詳細お問い合わせください)

取り扱い可能な製品については、当社までお気軽にご相談ください。

フレキシタンクの充填作業

充填前
(1)充填前
(ドライコンテナの内部にバッグを設置)
充填終了
(2)充填終了
充填完了後のドライコンテナ
(3)充填完了後のドライコンテナ
充填作業
フレキシタンクの充填作業をアニメーションでご覧ください。

フレキシタンクの導入メリット

大容量の液体輸送

18~24キロリットルの製品を一般的な20フィートの海上ドライコンテナで輸送可能です。
ご要望のサイズに合わない場合でもお問い合わせください。

輸送・人件費を削減

ISOタンクコンテナやドラムからの切り替えにより大幅なコスト削減が可能。また、小口容器の充填作業やスペースが不要です。

【コスト削減例(当社比)】
タンクコンテナ輸送を100%とした場合の他梱包材のコスト
  • フレキシタンクのコスト:70%
  • IBC(18基)のコスト:190%
  • ドラム(80個):150%

安全で衛生的な液体輸送

食品輸送に適した(FDA基準)バッグを採用し、使い捨てで使用するため前荷の心配がなく、洗浄して再利用する輸送梱包より衛生面で安全です。また、多層構造ですので漏洩の心配はありません。

地域を選ばない輸送

海上ドライコンテナを利用することから、地方港からの船積も可能です。

双日ロジスティクスの物流サービスに関するお問い合わせは、下記よりご連絡ください。

インターネットからのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
お問い合わせ
双日ロジスティクス株式会社のサービス